CLARICLIP

クラリネットと吹奏楽の情報サイト

クラリネットのおすすめエチュード3冊!【中級編】

f:id:sawaracco:20170910002426j:plain

 

前回のクラリネットのおすすめエチュード【初級編】に続き、今回は中級編です!

 

中級者向けになるとクラリネットのエチュードは一気に本格的なものへシフトしていきます。
このレベルまで来ると音楽的にもグッと面白くなり、練習し甲斐があるエチュードが揃っているんです。

 

初級編のエチュードを既に終えた人や初級編のエチュードじゃ物足りないという腕に自信のある方は是非チャレンジしてみて下さいね!

 

 

 

クローゼ / クラリネットのための日課練習

難易度:★★★☆☆ 
 
 
中級者向けとしてまずおすすめしたいのがクローゼの「クラリネットのための日課練習」。
クラリネット業界的には超〜定番エチュードなんです。
クラリネットの個人レッスンではランスロのエチュードシリーズを終えた後にこのエチュードに進むことが多いと思います。
 
内容はまさしく“ザ・エチュード”。
指の動き、タンギング、レガートなどなど、万遍なくクラリネットのテクニックの基礎を磨くことができます。テクニック重視なエチュードですね。
 
素直な曲想のものが多いので取っつきやすいと思います。
これ1冊をやり終えることができたらかなりの力がつきますよ!
中級編では一番のおすすめエチュードです。
 
 

 ローズ / 32のエチュード

難易度:★★★★☆

 

 

おそらくクラリネットのエチュードで最も有名なエチュードですね。
かつては音大、芸大の入試課題にもなっていました。今でも音大受験生にとっては定番でしょう。

私も音大受験生の頃、必死でこのエチュードを練習したことを昨日のことのように覚えています。

 

このエチュードはちょっと面白い仕組みになっていて、奇数番号はゆったりとしたテンポの曲、偶数番号は速いテンポの曲になっています。

見開きの左ページはゆったり右ページは速い曲という具合になっているのでとってもわかりやすい。左ページでは音楽のフレーズ音色感を、右ページではテクニックを学ぶという作りですね。


さらには、ページをめくる毎に調が変わり1つずつ調号(♯♭)が増えていくので、満遍なく様々な調を練習することができます。

 

エチュードにありがちな機械的な曲ではなく、1曲1曲がまるで演奏会用の小品のような素敵な曲になっているので音楽を楽しみながら練習することができます。

これがこのエチュードが人気の理由ですね。

本当にいい曲が多いのでちょっとした発表会やコンサートで演奏するのも◎。ピアノ伴奏用の楽譜も出版されているくらいです。

 

クラリネット吹きなら一度はやっておきたいエチュードですね。

 

 

購入の際には出版社に注意

この32のエチュードは有名なだけに様々な出版社から楽譜が発売されています。
出版社によって微妙にアーティキュレーションが違っていたり、中には音が違っているものもあるようです。
 
オリジナルはルデュック社のもの。音大受験生など専門で勉強する人は迷わずこれを買いましょう。
 
ただ、ルデュック社版とても高価なんです。(2018/11/8現在 8,748円)
そこまでお金を出すのはちょっと…という人にはリーズナブル全音版(1,512円)がおすすめ。
確認した限り、全音版がルデュック社版に近いと思います。
 
▼全音版のローズ/32のエチュードはこちら
 
 
 

ブランク / 40のエチュード 第1巻


難易度:★★★★☆
 
 
こちらはテクニックを磨くことに重きをおいたエチュードです。
速いテンポの曲が多く、1冊目に紹介したクローゼと似たタイプですがこちらの方が難易度は高いです。
 
特にタンギング練習の為の曲が多いのでタンギングが苦手、練習したいという方にはおすすめです。
シンプルな音階や分散和音が散りばめられてられている曲が多いので、取っつきやすいと思います。エチュードらしい機械的な曲が多いです。
 
全40曲が第1巻と第2巻に分かれて出版されています。第1巻を終えたら第2巻にも挑戦してみましょう!
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。挑戦してみたいエチュードはありましたか?
 
今回は中級編ということでちょっと難しめなエチュードを選んでみました。
これを吹きこなせるようになったら実力はかなりのものだと思います。
 
エチュードはとにかく数をこなしていくことが重要です。
多くのエチュードを練習していくことで基礎力テクニックはもちろん、譜読みスピードも強化することができます。
 
「1週間で1曲を仕上げるぞ!」など、目標を設定して練習するとより効果的ですよ。
自分のレベルや目的に合ったエチュードを見つけて、どんどん上達しちゃいましょう!  
 
 
 
▼おすすめエチュード初級編はこちら。