CLARICLIP

クラリネットと吹奏楽の情報サイト

クラリネットのおすすめリガチャー5選!

f:id:sawaracco:20160523023834j:plain

 

以前書いたおすすめマウスピースの記事が好評だったので、今回はリガチャー編です!

 
皆さんはどんなリガチャーを使っていますか?
リガチャーはマウスピースに比べると軽視されがちですが、音色やタンギングへの影響がとても大きい部分です。
特に音色はかなり変わるので、その人の趣味趣向が最も出る部分とも言えます。
プロも人それぞれ、様々な種類のリガチャーを使っているんですよ。
 
ということで、今回は私のおすすめリガチャーをご紹介!
 

ビュッフェ・クランポン純正

まずは定番中の定番。クランポン純正のリガチャーです。

クランポンの楽器を購入するとおまけでついてくるアレです。

おまけのイメージが強いのであまり良くないと思われがちですが、実はとても良いリガチャーなのです。プロ使用率高し。

ただし、作りが雑で良いものと悪いものの差が非常に激しいので要注意。

 

特徴

音色は甘めで控えめ、柔らかくしなやかな印象。

余計な色が付かないのが特徴だと思います。自分で音色を作っていきたい人には良いリガチャーです。

適度な抵抗があり、タンギングはしやすいです。

何でもそこそここなすバランス型のリガチャーだと思います。

金属が伸びやすく、寿命が短いのが弱点。

 

 

セルマー・パリ純正

クランポンと同じじゃないの?

違いますよ〜。見た目ほぼ同じですが、こちらはセルマーの純正リガチャーです。

これも楽器を買うとついてくるやつですね。

セルマーの方がクランポンより作りがしっかりしています。使っている素材はセルマーの方が硬く、リードとの接地面も大きいです。

ここ数年で使う人がぐっと増えたリガチャーです。

 

特徴

クランポンより硬めでストレートに響きます。

息を入れた分だけ音になっていくような印象のリガチャーです。ストレートに鳴る分、高音のコントロールには少しコツを掴む必要がありますが、慣れれば大丈夫。

ガツンと鳴らしたい!という人はこちらを試してみると良いですよ。

 

 

ボナード 逆締め ゴールドプレート

こちらもクラリネット界では定番のリガチャーです。

ボナード社は様々なリガチャーを販売していますが、一番人気は文句無しにこれでしょう。これもプロ使用率高め。

 

特徴

ソリスティックな音がしますが調和しないという訳ではなく、オーケストラ・吹奏楽でも使えます。低音から高音までしっかりむら無く鳴らしてくれる印象です。

大きい音芯のある音キラキラした音を求めている人にはピッタリのリガチャーだと思います。

もっとダークな音を求める人にはニッケルプレートがおすすめ。

 

 

 

ロブナー MK III C-1R

金属のリガチャーが好きじゃないという人にはこちら!

ロブナー社も多数のリガチャーを販売していますが、その中でも私が一番好きなのはこれです。

 

特徴

リードの振動をナチュラルに音に変換してくれるような、優しい音色のするリガチャーです。

高音も細くなることなく、響きを保ったまま吹くことができます。程良い抵抗感でタンギングもしやすいです。

非金属のリガチャー全般に言えることですが、大きい派手な音を出すのは苦手です。

 

 

BG レヴェレーションシルバー

革のリガチャーと金属のリガチャーのいいとこ取りをしたリガチャーがこちら。

革の中に金属が入っています。

BGにはメッキ違い等、様々な種類のリガチャーがありますが、金属部分がシルバーになっているレヴェレーションシルバーがおすすめ。

 
特徴
革特有の音色の柔らかさを持ちながら、音の立ち上がりはハッキリしています。
まさにいいとこ取りです。音の立ち上がりがモコモコしてしまうという革のリガチャーの弱点を見事に克服しています。
全音域でタンギングが非常にし易いです。コントロールがし易い良いリガチャーだと思います。
 弱点はダイナミクスレンジ。大きい音を出すのが苦手です。沢山息を入れようとしても、ある程度のところでストップしてしまいます。
マウスピースへの密着度があまりないので、リガチャーがすぐズレてしまうのも要注意ポイント。
 
 

おわりに

気になるリガチャーは見つかりましたか?

今回ご紹介したリガチャーは全て私が実際に使用経験があるものです。

どれもプロの現場でよく使われるリガチャーばかりです。
 
ぜひ楽器店に行って色んなリガチャーを試してみて下さいね。リガチャーによってこんなに音色が変わるのか!と楽しくなると思いますよ。
自分好みのリガチャーを見つけてみて下さい!



私のおすすめマウスピース・リードの記事も書いてます。